事故後に真っ先にすべきこと

事故は何処でも発生する可能性がありますし、交通量がある通りでは被害者になる可能性は十分ですから、事故後の冷静な状況把握が重要なので、落ち着いて対処する事が大切です。
現場の状態を保存する事が優先されますから、特別な状況でなければ車は現状を保つ必要がありますし、関係先に連絡を取って対応を行う事が重要なので、手続きの方法が分からない場合は頼れる存在を味方に付ける事が重要です。
相手の出方を見る事も欠かせませんし、事故後の行動を把握する事が必要ですから、証拠隠滅を図らない監視が役立つので、目を離さない事が相手にとっても役立ちます。
事故後に証拠となる状況を変化させてしまうと、状況判断に影響がありますし、不必要に状況確認の手間を増やしますから、結果的に事故解決までの時間が増加します。
保険会社との連絡も必要で、怪我の具合を調べたり被害状況を客観的に認められる必要がありますから、加害者との協議を行い事故解決を進める事が重要であり、お互いに協力する姿勢も事故現場では大切です。
相手に誠実性が認められ証拠隠滅の心配がないと判断出来れば、良い条件で素早く解決する為の行動が行えますし、事故処理を適切に行い解決へと向かえます。

Filed under: 未分類 — らぢお 3:32 PM