任意保険未加入の車と事故に遭ったらどうする?

交通事故に遭った場合、警察とのやり取りの後に相手側との示談という流れになるのが一般的ですが、この時問題になるのが相手側に過失が大きい場合の損害賠償や治療費などです。
自賠責については強制加入ですから問題はありませんが、それでは賄いきれない場合、またそもそも自賠責での対応ができない場合に、任意保険で対応するという流れです。
問題なのは相手側に責任の過失が大きい場合、その自動車において自賠責以外の保険に加入をしていないことがあります。この場合、加入をしていない以上保険会社が出てくることはあり得ませんから、個別に相手と交渉しなければなりません。
相手側が開き直って、賠償してくれなかったりするケースも出てくることも十分に想定されるところです。こんなときは交通事故の被害者救済に関する専門機関が各地にありますし、また、専門家である弁護士に依頼することによって彼らを代理人として賠償を求める、場合によっては裁判で争うといった対応もしっかりと考えなければなりません。
ここまでするのが面倒だ、あるいは相手ともめたくないといって泣き寝入りしてしまうこともあり得ますが、相手に対して弁護士を立てて話をすることも可能であることは知っておく価値はあります。

Filed under: 未分類 — らぢお 3:32 PM